あなたをこえたくて

あなたをこえたくて

あなたを超えたくて頑張るドワーフ

あなたをこえたくて

魔王の手なんて借りないのさ

こんにちはイコッサです。

みなさん旅芸人、使ってますかーー!!

え?サポート仲間で使ってる?フレと組むときは占い師使ってる??ははっ!そうですかそうですか~

(#^ω^)ビキビキ
今日はそんな旅芸人の席をサポート仲間へ追いやった占い師の話です。

f:id:ikossa:20190511203325j:plain

現在占い師といえば4種類のデッキを設定できます。これは占い師1職で、4種類の職になれることを意味しています。例えば・・・↓

  • 魔法使いの代わりに占い師
  • バイキルト役に占い師
  • 4人全員同職縛り用の占い師
  • 攻撃盛りのオーラ戦車の占い師

占い師が本職です!という人はきっともっと多種多様な占い師を出すことができると思います。カスタマイズ性が高すぎるんですよね!

しかも、占い師は(旅芸人をいけにえにして)禁断のスキルを手にしてしまいました。それが『魔王のいざない』です。このスキルによって『強いけど運が絡む』職だった占い師が運要素をある程度排除できてしまったので、バージョン3では戦士と共に大活躍したのですね。

魔王に頼るなんて盟友の癖にけしからん!!

おこ(#^ω^)ビキビキ

(羨ましいその優遇っぷり)

 

そんなワケでイコッサは魔王のいざないを覚えずに戦っております。今回はその紹介です。ぶっちゃけ保存できる4種類のデッキの中で、あふれてしまった5種類目のデッキをここにメモしないと忘れてしまうからマズイっていうのが今回書く動機となっています。

つまり紹介に見せかけた、ただのメモですね。

f:id:ikossa:20190511202500p:plain

強さ1~2までのレギルラッゾ用。

レギルラッゾに占い師入りなので、天地・僧侶・占い師・アタッカー(ほぼキラパン)で考えられています。

ポイントはエンゼルすら入っていないこと。開幕は誰か死ぬのでわたぼうの審判。とにかくゾンビゲーなので、一番死にやすいキラパンをすぐに生き返らせて安定させるために運命4枚積です。

なお、モンスタータロットの方の絵柄は適当にミケとゾンビをぶっこんでます。ハハっ、最適解の検証めんどくさかったんだYO!

このひどいデッキで3とか行ってもまず勝てないです。

 

f:id:ikossa:20190511203307p:plain

強さ1~2までの蠍用。

イコッサが結構見てるハレサレポートさんのところで紹介されていたデッキの改造(改悪)版です。ミケ魔道系をたくさん積むことでブラッドの射程外から攻撃するのがポイントです。

もう一つのポイントはエンゼルのオーラ太陽をザオトーンアビスに合わせて使い、賢者の奇跡の雨を安全に使ってもらうことです。これで1ならほぼ回復アイテムは使わずに済みます。

愚者をうまく使うためにはザオトーンの秒数を数えなければいけないので、そこだけ難しいです。まだ修行中ナリィ。

このひどいデッキで3とか行ってもまず勝てないです。というかイコッサは普通に3勝てません。3赤ですらない。むしろ2もきつい。

 

以上、魔王の手は借りないイコッサのまるで役に立たないデッキ紹介でした。