あなたをこえたくて

あなたをこえたくて

あなたを超えたくて頑張るドワーフ

あなたをこえたくて

【職業格付け】おもしろさランキング

f:id:ikossa:20190710232555p:plain

こんばんは!イコッサです。職業格付けランキングもこれで3記事めになります。前回はちょっと文章量が多すぎましたね。反省反省。

今回は『面白さランキング』と題しまして、主観入りまくりです。それでもいい人!どうぞ読んでみてください。

今回は細かく評価できることではないので、大きく4段階に分けました。上にある職ほど面白いという評価になります。星の数が一緒の職に優劣はありません。

f:id:ikossa:20190710232623p:plain
いきなりぶっこんできましたね。そして前回から引き続きレンジャーの高評価・・・『おまえただのレンジャー好きだろ!』と思われそうですが、その辺も含めて書いていきます。

今回はざっくり行きますよー!!

あとこの表は何度も使いまわして出てきます。

 

コンボ部門

f:id:ikossa:20190710232653p:plain

該当職:レン、バト、魔戦、まも、魔使、武闘

コンボとは例えば魔法戦士の『フォース』『FB』『ダークネス』のような一連の決まった特技の流れと思ってください

バトルの中でコンボがあると『チャンスタイムきたー!!( *´艸`)』って感じで楽しいですよね。

レンジャーはブーメラン装備でレボル→DB→ギガスロー→フローズンのコンボと、弓装備でケルベロス→ダークネスショット→シャイニング→サンライトアローのコンボがあって、2種類のコンボを武器を切り替えながら使うのがとっても楽しいです。

道家も行雲流水からのラッシュが気持ちいい。やっぱり大ダメージを与えるのはゲームの華です!!『この瞬間がたまらないから、この職を使ってるんだよ』という人だっているんじゃないんでしょうか??

この職業群の中で魔法だけはちょっと疑問に思われるかもしれません。でも、両手杖で暴走魔法陣→ムチに武器替え→暴走ヘナトスor暴走ラリホーという流れはコンボと言っていいと思います。

なにせ成功率100%アップのヘナトスを暴走魔法陣で5倍にして打ち込むのですから、気持ちよくないはずがない!まさにはウォーズマン理論!!

絵面は地味ですが・・・(´;ω;`)

ここで挙げた職が好きという人はとにかく大ダメージを与えるのが好きという人。大きいダメージは見ていても気持ちいいし、ログを見てもニヤニヤできるよね! 

 

立ち回り部門

f:id:ikossa:20190710232737p:plain

該当職:レン、戦士、バト、パラ、道具、占い、僧侶、盗賊、賢者、踊り

立ち回りが楽しい典型的な職は僧侶だと思います。次に誰が死ぬか、ザオを後回しにするのか、常に選択の連続です。まさに腕の見せ所、置きザオなんてできた日には一人でどや顔しています。

え?みんなしてないの?(´・ω・`)

スタンができる戦士、盗賊も立ち回りが楽しい部類。敵の大技をチャージタックルで止めたときはまさにヒーローです。その他にも要所要所の『かばう』や、自分なりの真やいばの使い時を見極めるなど、奥が深い職であります。

バトは一見脳筋ですが、スタンもキャンセルショットもつかえる上に、ミラクル状態でもろば斬りを使うかなど、上級者向けの職で上手く扱えた時は最高に楽しと思われます。私はバドでした・・・(´;ω;`)

道具使いは魔法戦士と似た立ち位置ですが、必殺技がランダムなので、必殺が来た時に上手く磁界シールドを置いたりメディカルを置いたり、とにかく先読みが必要ですね。イコッサはそこが楽しいポイントだと思っています。陣を使うというのがバトルの流れを決める参謀っぽくてカッコいいです。

占い師はタロットを見て何を残すか、何を使うか考えながら戦う職です。うまくハマればオーラが乗った強力な攻撃が使えます。それだけではなく、エンゼルによって取り換えられるカードや、魔王のいざないを使うタイミングなど、とにかく頭を使って立ち回りたい人におすすめです。絶対気に入ると思います!だから私は使いません。

賢者は僧侶と違って聖女の守りがない、天使の守りもないなど死にやすいうえに、一回死んだらリカバリーが難しい職です。なので強力な『奇跡の雨』や『レボルスライサー』をいつ撃つかの駆け引きが楽しい職ですね。無理やり使って回復が遅れるとすぐにお陀仏です。ナムナム(-人-)

こっちの職がおもしろくて使っているきな人は、大ダメージを与えるよりも、バトル全体の流れをコントロールするのが好きというイメージ。敵だけじゃなくて味方の状態も見れる視野が広い人が多いと思います。

 

8人PTでも楽しめる

f:id:ikossa:20190710232803p:plain

該当職:レン、戦士、パラ、魔戦、道具、占い、踊り、遊び

8人PTは普通のPTとは違います。邪神を例に出すと、敵の攻撃がとにかくキツイ。よく死ぬ。それが2匹同時に襲ってくるのです。おそロシア

なので自然と死にやすい職や、リカバリーが遅い職はちょっと楽しくないんじゃないかな~?なんて思ってしまいます。

8人もフレンドを集めるのはしんどいわけで、オートマッチングになりがちです。そしてオートマッチングでは壁も成立しにくいので、ワンパン即死のダメージ設定と壁不成立が合わさってとにかくよく死ぬ。それが8人PT。

例えば防御力が低いバトルマスター。4人PTでは壁を駆使して生き残りつつ大ダメージを与えていましたが、8人PTは別。敵が2匹なので上手く壁が成立せず、一発殴られては死に、生き返って捨て身をしてはまた殴られて死ぬ・・・そんなデスループをよく見ました。

逆にワンパン即死ダメージがくるので、必殺が頻繁に使えるバトルでもあります。必殺がとにかく強い道具使いや、スタンをバンバン打てる盗賊は邪神ではとても輝いております。そんなに大ダメージを受けない防衛軍で盗賊は消えてしまいましたが…

戦士はその堅実さがさらに価値が上がります。なにせ真やいばで敵のダメージを下げた場合、8人が恩恵にあずかるわけですから。ダメージアップが得意な魔法戦士も同じ理由で楽しいです。なにせ味方8人のダメージが上がるわけで、4人PTの時よりも余計にチャンスタイム感があるのです。

そして踊り子ですが普段のピーキーさが嘘のように動けます。味方に魔法使いがいれば便乗して暴走魔法陣に乗っかり、回復役が少なければ回復のララバイを歌い、味方が一気に死ねば蘇り節を踊り、必殺はシンプルに強い!まさに8人PTで活躍するための職です。

遊び人はごちゃごちゃしている8人PTならきまぐれで死んでもあんまり気にする人はいないので8人PTのほうが向いている気がする。あとひゃくれつなめ・・・。

 

最後に?

いかがだったでしょうか。前回までのランキングと違い、使っていて楽しい職ランキングですので、上に来る職が強いとは限りません。

f:id:ikossa:20190710232623p:plain

こうやって改めてみると、とにかくロマンがある職が上位に来ていますね。強さで行ってしまえばレンジャーはバトマスにかないません。例えばコンボだといっても『レボル→DB→ギガスロー』なんてやってても、ダメージだけ見れば天下無双を連発するほうが強いと思います。でもこれはあくまで楽しさを考えるランキングなので、こうなってしまいました。

最強職である僧侶が上にこなかったのは『あまりに強すぎてロマンに欠ける』ということなんですね。

占い師はデッキの内容を敵に合わせて変えられるという点で、職をカスタマイズするという楽しさも加わっていますね。『魅惑の水晶球』と『魔王のいざない』で一気に大ダメージを与えることもできたり、月や星のタロットでバトルの流れを決定づけたりと、とにかく活躍の幅が広いです。

強いけど、やっていること自体はいつも一緒な魔法使いや天地雷鳴士が下位にいるのはこういうワケがあるのです。

レンジャー、盗賊、踊り子なんて4人PTでは早々見ないと思いますが、もし『楽しいから本当は使いたい!』と思う人がいれば、イコッサは全力で同意します!使っていて楽しい職を選んでいきましょう!そして、それを許容してくれるようなフレンドに囲まれていれば楽しいDQ生活間違いなしです!

f:id:ikossa:20190710233332p:plain

 

触れられなかった闇

該当職:旅芸人、スパ、天地

もっと個性だそうよ、旅。

ボディーガード呼んで死なないのはすごいけど、生きててもスパって何するの?

幻魔が本体、天地。

みんな弱いとは言ってない・・・でもロマンがないね(旅は弱いけど)

(C)2019 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/
(C)SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)SUGIYAMA KOBO
(P)SUGIYAMA KOBO