あなたをこえたくて

あなたをこえたくて

あなたを超えたくて頑張るドワーフ

あなたをこえたくて

新スキルシステムで踊り子超強化!!

こんばんは!イコッサです。

公式HPに書かれていた新スキルポイントシステムについて取り急ぎですが解説記事を書きました。

なにせイコッサ自身が混乱してますので、書くことでちょっとは情報が整理されるかな…?

まずはこの画像をどうぞ。

f:id:ikossa:20190803154505j:plain

ピンクで塗られた『職業クエスト100』にご注目ください。

これは職業クエストをクリアすると割り振られていくもので、100まで上がります。

今の感覚で言うと、武器スキル職スキルに100最初から振られた状態ということですね。

そこからさらに、青く塗られた『戦士』と書かれているスキルポイントに注目します。

よく見ると『片手剣31』『両手剣61』『オノ100』『盾0』『ゆうかん50』が割り振られています。

これは合計で241、ちょうどレベル110で特訓も完了したときのポイントですね。

そして残りは『マスタースキルの30ポイント』です。

『最初から振られた100ポイント』があり、自由に振れるのは『レベル、特訓、マスタースキルによる271ポイント』ということになりますね。

新スキルシステムは大丈夫か?

新スキルシステムでは今まで対応できた敵に対応できなってしまわないか?

というのが一番の心配事です。

例として『戦士』で『ダークキング』と戦うことを想定してみましょう。

今はバトマスで天下無双のごり押しだけど、昔はこのスタイルだったんだゾ

f:id:ikossa:20190416202913j:plain

欲しいスキルにマックスまで振る場合は以下の通り。

  • 片手剣200(うち100)
  • 盾200(うち100)
  • ゆうかん180(うち80)

元々100ポイントは最初から振られている前提なので、()のなかの280ポイントを振りたいところですね。

ところが新システムでは追加で振れるのは271ポイントまでです。

この中でどれかのスキルは最大まで上げられないということですね。

これ、弱くなってない?

まあ足りないのはたった9ポイントなので、そのうち何とかなるでしょう。

 

武器を交換する職はどうなるの?

同じダークキングを例に出しますが『道具使い』はどうでしょうか?

実装当時は180スキルが優秀な槍とブーメランが主流だった気がします。

さらに公式HPでは『一部職業に「盾」と「かくとう」のスキルラインを追加!』とあります。

この場合の道具使いの必要なスキルはかなり多めですね。

  • 槍200(内100)
  • ブーメラン200(内100)
  • 盾200(内100)
  • どうぐマスター180(内80)

必要なスキルポイントはなんと380!

これは絶対むり

道具使いはそこまで常に張り付く職ではないので、盾スキルは要らないといえば要らないんですが、少しでも弱体化するというのは気持ちのいいものではありません。

盾はデフォルトの100か、ファランクスの120か、スペルガードの140か…それともアイギスの180まで振るのか選択が必要なスキルになったようです。

 

新スキルシステムで強さが変わる職

基本的に、全職弱くなります。

現在のスキルシステムでは1つの職のために、他の職のスキルポイントを注ぎ込むことで全てのスキルラインを最大にできますが、新スキルシステムではそれができないからです。

あまり変わらない職もあります。

それはメイン武器が1種類で、しかもそれが両手武器の職業です。

例えば魔法使い。

f:id:ikossa:20190803161838j:plain

魔法使いじゃ『まほうに80』『両手杖に100』振ることで、まほう180/両手杖200と今の水準と変わらない強さになります。

たまにスパークショットをしてくれる魔法使いもいますが、それもムチに80振ればいいので問題ないです。

盾も持ち替えで一時的にブレス100や雷100にするというテクニックがありましたが、それには盾スキルは要りません。

 

普通に弱くなる職

2種類の武器を使う。

前衛なのでアイギスのような高レベルの盾スキルも欲しい。

こういう条件の職は確実に弱くなります。

わかりやすいのは戦士です。

  • 範囲攻撃は両手剣かオノ
  • 敵単体なら片手剣と盾
  • 優秀な職スキル

これらスキルを全部最大にできないのです。

普段はブレスが痛いから盾を装備して攻撃が激しいときはアイギスも欲しい仲間呼びに対応するために両手剣や斧だってほしい真やいばもダメージ軽減もほしい!!

な~んてことはできなくなりますね。

与えられた271ポイントをどう割り振っていくのかを考える。それも楽しい要素といえば要素なのかもしれません。

 

強くなった職もある

唯一強くなると思っている職が『踊り子』です。

踊り子は『うた』と『おどり』で職スキルが2本あり、これが今までネックでした。

なにせ2つのスキルを最大にするためには、踊り子だけのスキルポイントで360ポイント必要だったのです。

マスタースキルも含めると330でいいよ

これは他の職のスキルポイントを注ぎ込めない職スキルの問題だったので、どうしようもありませんでした。

しかし!新スキルシステムでは160ポイント(マスタースキル有なら130ポイント)で達成できてしまいます。

いいぞ~!

f:id:ikossa:20190623092145p:plain

さらにさらに、突き詰めればこういう事もできてしまいます。

f:id:ikossa:20190803165740p:plain

この画像必要なスキルポイントは760。

ですがそのうち500は職業クエスで加算されます。

なので実質は260ポイントでこのスキル構成ができるのです!

これ、ぜ~んぶ使えちゃうんですよ!

バージョン5の踊り子、すごくないですか!

スティックのスピリットゾーンとか炎ダメージがとれないのが残念ですが、弱体化が見込まれる他の職業を差し置いてそこまで望むのは贅沢というものですね。

踊り子、バージョン5でまさかの大出世キタ!?

(C)2019 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/
(C)SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)SUGIYAMA KOBO
(P)SUGIYAMA KOBO